テレワークとは

一般社団法人日本テレワーク協会により、テレワークの定義が提示されています。

「テレワークとは、情報通信技術※を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことである」
(※ICT = Information and Communication Technology)

テレワークは「tele = 離れた所」+「work = 働く」を基にした造語です。
telephone(テレフォン/電話)の仕事バ-ジョンと思えば覚えやすいですね。
また、テレワークで働く人々のことをテレワーカーと呼ぶこともあります。

テレワークは、自宅、外出先、利用施設など働く場所によって、呼び方が下記のように区別されています。

在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務

テレワークは働く場所によって、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型(サードプレイス)テレワークの3つ分けられます。

  • 在宅勤務…自宅でパソコンやインターネットを使い働くこと
  • モバイルワーク…外出先(顧客先や移動中)でパソコンや携帯電話を使って働くこと
  • 施設利用型テレワーク…サテライトオフィスやコワーキングスペースなど会社以外の別拠点で働くこと

テレワークは職種や仕事内容によって利用方法も異なります。
どのテレワーク方法が自分に合っているのかを見つけていきましょう。