お役立ち情報

「テレワーク」にも必須!ビジネスチャットアプリ比較レビュー

ビジネスチャットアプリレビュー【LINE WORKS】

「LINE WORKS」は、「LINE」との親和性が高く、LINE利用者には使いやすいメッセージアプリです。

あの「LINE」が作ったビジネス用メッセージアプリ

画面はLINEとそっくりで、どの機能を使う場合でもとまどうことはないはずです。
グループチャットなどもLINE同様に使うことができます。
スタンプなどもLINEと同じ「コニー」などがあって、そのまま同じように使うことができます。
ただし、LINEに似ているのはユーザー側インタフェースのみ。中身は別物で、非常に多くのことが管理制御できます。
例えば、管理者は、使用できるのがモバイルアプリのみに限定したり、PCにも許可したりといった制御、他のアプリとの連携、使うべきでないトークが使われていないか確認・監査などもできるようになっています。

LINE WORKSの管理画面。メンバーの利用できる機能の制約、セキュリティ設定などやるべきことが多く、手強い。

 

管理者のすべきことが非常に多く、しかもある程度社内外のネットワークの仕組みに通じている必要があります。
例えば、LINE WORKS専用にDNSサーバーの一部を書き換える必要があります。
基本的にLINE WORKSが使えるユーザードメイン=DNSのドメインと同じです。導入には「会社の通信アプリをこれ一つにまかせる本気」と「管理者の理解・習熟・工数」が必要でしょう。
会社全体で導入し、専任の管理者を置くなどするのであれば、オススメできるメッセージアプリです。

【使用可能端末】
・各Webブラウザ
・モバイル:iOS、Android
・デスクトップアプリ:Mac OS X、Windows(Windows7以降)

【価格】
料金に「ライト」「ベーシック」「プレミアム」の三種類が存在し、トーク(ノート・フォルダ機能を含む)とホームで使うストレージ容量から基本100GB、1TB、10TBと違いがあります。
ただし、ライトにはメールやDrive(ファイル共有)機能がなく、仕事で使うなら事実上ベーシックまたは、プレミアムプランが必須と言えるでしょう。(価格はすべて1ユーザーあたり)

・ライトプラン (300円/月~)
・ベーシックプラン(500円/月~)
・プレミアムプラン(1,000円/月~)

【導入方法】
導入手順ですが、まずLINE WORKSのサイトにアクセスし、「無料トライアル」をクリックします。LINE WORKSは、最大30日間無料でユーザーや機能の制限なく試用できます。
管理者のEメールアドレスは、LINE WORKS を使用するドメイン名のものを使いましょう。基本的に、LINE WORKSでは、ドメイン名=使用グループになります。同じドメイン名で2度申し込みはできません。また申し込みの際に使われたIPアドレス情報を見ているので、同じ会社から2つ以上のLINE WORKSの申し込みもできません。

他のユーザーの招待方法

LINE WORKSに参加するメンバーを追加するには、管理者が氏名、メールアドレスを入力して登録するか、LINE WORKS端末から組織内の人を登録することになります。
どちらにしても組織と所属者の氏名を登録する必要があるので、管理者が「一括登録」するのが便利です。

LINEにそっくりなのがメリット

LINE WORKSのよいところは、日本人のスマホユーザーの多くが使い慣れているLINEと操作感が似ていること、それに外部のLINEユーザーにも連絡できることでしょう。

PC版のLINE WORKSトーク画面。携帯電話では別々の画面になるメンバー、トーク内容、カレンダーへのリンクなどが一画面で見られる

 

メニュー内に、アドレス帳やアンケートなど、LINEで見慣れた機能が見える(さすがに「あみだくじ」などエンタメ系のメニューはないが)

 

トーク画面などはLINEにそっくりです。
1対1でトークしたい場合はメンバーのアイコンをクリックして、ダイレクトメッセージの画面を開き、チャットができます。
画面上の受話器のアイコンをタップするとLINEと同じように音声通話もできます。

PCのブラウザでログインすると、トークルームのメンバー、トーク内容、LINEカレンダーへのリンクなどがあります。
LINE WORKSカレンダーは、LINEにはない機能ですね。メンバーの日、週、月、といった予定をここで確認することができます。

LINE WORKSのログ閲覧画面。管理者はメッセージの内容をすべて閲覧できる。

 

※記事中に記載されている、会社名、製品名、ロゴ等は、各社の登録商標または商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です