お役立ち情報

「テレワーク」にも必須!ビジネスチャットアプリ比較レビュー

ビジネスチャットアプリレビュー【チャットワーク(ChatWork)】

大企業でも使える、実績あるグループチャット

「チャットワーク」は、「エンタープライズプラン」という大企業向けプランや、「KDDI ChatWork」というKDDIが運営するプランが用意された、セキュリティ面を重視する大企業でも安心して利用できるビジネスチャットアプリです。
導入者数17万社超えの実績を持ち、6カ国語(日本語、中国語、英語、ベトナム語、タイ語、スペイン語)に対応しています。

標準的な使い方であれば管理者のすることはそう多くなく、簡単に導入できるでしょう。ストレージの管理や利用プランを変更するときに申し込むくらいの作業しかありません。
ただし、APIを使った外部プログラムを作成したり、他プログラムとの連携といった複雑なことも(それなりに工数がかかりそうですが)可能です。

利用者にとっても、PC画面上に表示される広いデスクトップ画面は一覧性がよく快適で、モバイルで使用しても操作感に違和感が少ないのが特徴です。

グループチャット、ダイレクトチャットの他に自分だけが見られる「マイチャット」という機能があり、メモ代わりに使うことができます。ここでまとめてからグループに投稿、ということを想定した機能です。

また、グループや個人でタスクの内容と期限を設定できます。
あまり人数が多すぎると表示するタスクも多すぎて見づらくなってしまいますが、グループ1つが4~10名くらいで使うならこのチャットワークはベストチョイスかもしれません。

【使用可能端末】
・各Webブラウザ(Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari)
・モバイル:Android、iOS
・デスクトップアプリ:Windows(7以上、32bit版・64bit版)、Mac OS X(Yosemite以上)

【価格】
いずれも1ユーザーあたりの価格
・フリープラン(無料。主に試用のため)
・パーソナルプラン(400円/月)
・ビジネスプラン(500円/月・年払いもあり)
・エンタープライズプラン(800円/月)

【導入方法】
ブラウザからチャットワークの「新規登録」をクリックし、最初のユーザー(管理者になるユーザ)がメールアドレスを登録します。
届いたメールが指定するWebページにアクセスし、必要事項などを記入すれば、チャット用のウィンドウが開き、利用開始です。

次に、他のユーザーを招待します。
管理者ユーザーからメールなどで、招待用のURLを送ります。そのURLをアクセスすると管理者ユーザー同様にチャットワークが使えるようになります。

他のユーザーへの招待メール送付画面

チャットワークの主要な機能

チャットワークの主な機能4つあります。

1:グループチャット
グループを作って、メンバーを登録し、チャットができます。
グループには、チャットのコンタクトにメンバーがいれば、その人が招待できます。

グループ設定画面

 

2:タスク管理
タスク管理として、簡単なToDoリストを作成することができます。
担当者と期限を決めておけば、担当者の画面にはそのToDoが表示されます。優先度などは設定できませんが、グループのマイルストーン(仕事を引き継ぐ日時など)の設定などをこれでするにはいいでしょう。

3:ファイル管理
メンバー同士が共有したいファイルを管理できます。
1ファイル辺り5GBまで登録可能です(料金プランによって、トータルの登録可能ファイル容量は変わります)。アップロードはファイルのドラッグ・アンド・ドロップで簡単にできます。
PDFや画像ファイルはダウンロードなしでプレビュー表示できます。

4:ビデオ通話
PCにカメラ、マイクを付けておけば1対1でもビデオ通話が可能です。

チャットツールでありながらタスク管理機能が充実しているのが特徴でしょう。
簡単なToDoリストを画面右側に作れるので、会話中に「いつまでに誰が何をするか」を設定できます。

グループチャット画面の右側にタスク管理画面を表示。グループでいつまでに何をするかの「タスク」を書いておくことが可能

エンタープライズプランで機能制限を行いセキュリティUP

最上位の「エンタープライズプラン」では、社外ユーザーの招待を制限する「社外ユーザー制限機能」、登録されていないスマホやタブレットからアクセスを制限する「モバイル端末制限機能」、ファイル共有を制限する「ファイル送信・受信禁止機能」といった各種の機能制限を追加できます。

※記事中に記載されている、会社名、製品名、ロゴ等は、各社の登録商標または商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です