テレワーカー応援サイト「パステレ」サイト更新停止のお知らせ

ツナと大葉のさっぱり冷製パスタ -テレワークズボラめし –

ツナと大葉のさっぱり冷製パスタ -テレワークズボラめし –

夏にぴったり!ツナと大葉のさっぱり冷製パスタ

梅雨真っ盛りですが、上着が必要なほど寒かったり、かと思えば真夏のような暑さの時もあり…暑い日はますますキッチンに立つのが厳しい日が来ましたね。
この時期は極力火を使いたくない…そんなあなたに、茹でて混ぜるだけのずぼらテレワークめしをご紹介します!

材料

・ツナ缶
・大葉
・パスタ
・醤油
・オリーブオイル
・レモン
・塩こしょう

作り方

 茹でる

1. パスタを茹で始めておく(太さはお好みで)。

 

2. パスタを茹でている間に大葉を細く切る。

 

3. ボウルに切った大葉とオリーブオイルとツナ缶を汁ごと入れてまぜる。
オリーブオイルはパスタがくっついて固まってしまわないよう、潤滑油程度の量。

 

4. 茹で上がったパスタを水洗いしてぬめりを取り、氷水で締める。
(氷水のほうがより食感が良くなりますが、冷たい水で冷やしてもOK。)
3のボウルにパスタも混ぜ合わせ、塩こしょう、醤油などで好みに味付けする。

 

 

5. 3のボウルに水を切ったパスタを入れ、塩胡椒、醤油で味付けして完成!
レモンを絞るとさらにさっぱり爽やかに✨
トマトを添えれば彩りも良く食欲をそそります。

 

暑い日はそうめんだけ…なんてことになりがちですが、一手間かけて、茹でたキノコなどを加えて栄養価を上げるのも良いですね!

世の中にはレンジでパスタを茹でられるという世紀の発明品もありますし、なんならパスタが入る大きさ(折っても◎)の耐熱容器さえあればレンジでできてしまうので、そういった方法を活用して、暑い日々を乗り切りましょう!✨

    お役立ち情報カテゴリの最新記事