テレワーク体験記

コワーキングスペース&グルメツアー in 福岡 part3

17:20
エレベーターから3階に行きようやくチェックイン。カウンターが木のテーブルで、チェックイン時に記入する紙もA4で印刷した紙1枚。
周りはホテルと言うよりかはデザイナーズマンションのようなイベント会場のような雰囲気?だった。

受付のお姉さんからカードキーを渡され色々と説明を受ける。ホテル階は5階のみとのこと。説明内容はざっとこんな感じ。

  • チェックアウトは10:00まで。08:00より前にチェックアウトする場合はフロントに事前に知らせて、カードキーをカウンターに置いて帰ればOK。
  • 特に指定がなければ室内清掃は毎日してくれる。午前/午後の指定可。
  • ワーキングスペースは09:00~21:00まで自由に使える。宿泊者は無料。
  • カードキー命。21:00~08:00はカードキーがないとエレベーターが開かないのでビルに入れなくなる。操作するにもカードキーを当ててからでないと5階が押せない。
  • エレベーターは1~5階用、3~6階用の2つある。21:00~08:00は1~5階用を使う。

17:30
泊まる部屋に到着。部屋の中はセミダブルベッドとサイドテーブルで埋まってしまう程の狭い部屋だが、新しくかなりキレイ。内線、時計、テレビ・ラジオなし、お風呂は小さいシャワールーム、洗面台もかなり小型…ミニマリストとまでは行かなくとも、かなりシンプル。

半面、エアコンは0.5度単位で調節可能で、トイレは壁のボタン操作で立てば自動で流してくれる気合の入れよう。普段はテレビ見ないので困らないが、旅行先の地方ローカル番組やCMを見るのはちょっとした楽しみだったので少し残念。

一番のポイントはココ!合計4畳半くらいの部屋なのに電源の数がとても多い。3つ穴×5、2つ穴×1、USB×2とかなりの充実ぶり。コワーキングスペースを意識しているからかも?

18:00頃
ネットに繋がるか確認。iPhone、ノートPCどちらも、ホテルの5階専用Wi-Fi経由、Pocket WiFi経由で接続できた。SSHトンネリングで会社PCに接続もできた。この時点で会社PCがWindowsアップデートがあって強制再起動していたみたいだが、問題なく繋がって一安心。これで明日から作業ができそう。

19:50
休憩がてら博多・天神周辺のコワーキングスペースと今夜の夕飯を探していたらこんな時間に。しかも大体のお店が21時に閉店になるのを知って焦る。
いきなり高級なお店はやめて、まずは地元民が食べるソウルフードということで「うどん」に決定。とりあえず天神駅へ向かいながらうどん屋を探す。

20:00頃
天神駅の入り口で立ちながらスマホでお店を探していると、東南アジア系の女性が近づいてきて「すいません」と声をかけられると同時に、スッと怪しいカードを見せられる。

アジアの恵まれない子どもたちのためにご協力をお願いします
(以下、小さい文字で説明がびっしり)

お金を出そうか数秒迷ったが、あまりに怪しすぎるので「ごめんなさい、協力できません」と3回も断って諦めてもらった。おそらく日本語通じてない。
あとで地元民から知ったが、ここ周辺では観光客を狙ったよくある募金詐欺集団とのこと。テレワーク初日(まだ始まってない?)で、修羅の国の洗礼を受ける。

20:20頃

地下鉄で移動し博多駅にある、地元民が食べるうどんのお店「大地のうどん」に到着。マップでお店の位置はわかるが、何階のお店なのか分かりづらく迷ってしまった。21時に閉まるので早速お店の中へ。

閉店間際なのに客は沢山いたが店内が異様に暗い(写真撮り忘れた)。券売機の前に行き、このお店で有名な「大地のうどん 大地セット」を買う。
混んでいたからか、注文してから10分以上してから料理が届いた。
大地セット 630円

麺は柔麺で熱い出し汁でもよく伸びて切れにくい。出汁は鰹だし、福岡ではおなじみの、薄くスライスされたごぼう天が程よくサクサクした食感で、甘めに味付けされた豚肉も美味しい。おにぎりは「かしわおにぎり」でとり五目のようなほんのり甘めの醤油味。圧縮されていて意外と重かった。
ただし、僕は人一倍食べるの遅いので、熱々のうどん+圧縮おにぎり2個を閉店時間を10分ほどオーバーして食べ終える。(これでも頑張ったつもり…)

21:30頃
天神駅に戻る。普通ならここでホテルに戻って終わりだが、おもむろにゲーセンを探す。コ○ミのいくつかの音ゲーは「行脚王」というスタンプラリーのようなものがあり、一人旅の時は必ず行ってしまう、なかなか罪作りな機能である(複数人の時は迷惑なのでやりませんw)。天神駅周辺に弐寺筐体があるタイ○ーステーションで1クレ、ラ○ンドワンは空いていたので1時間ほどプレイしてからホテルに戻る。

23:00
ホテルに戻る。お風呂に入り、明日に備え早めに就寝。
部屋に置いてあった、Hでオシャンティーな水。(※中身はただの井戸水です)

次回からは、シンプルかつ真面目にコワーキングスペース+グルメレポートの予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です