テレワーク体験記

コワーキングスペース&グルメツアー in 福岡 part6

7/25(水) (3日目)

午前
ノマドクロス天神
福岡のコワーキングスペースを調べるとほぼ必ず出てくるので、今日はここを利用してみる。どうやらここは6年以上続いてる店舗らしい。天神地下街から出て1分程の近さ。地下街から出る場所を間違わなければほぼ炎天下を避けられる場所なのはありがたい。
ローソンが入っているビルの脇にある入口から入りエレベーターで4階へ。早速店舗に入ってドロップイン利用を告げると、受付のおじさんがかなり懇切丁寧に説明をしてくれた。
まとめるとこんな感じ。
営業時間:8:00~22:30
料金:500円/時、最大1,680円。月額会員あり。
一時退室可(ただし、1時間以上離れる場合は荷物は持ち出す)
会員登録:必須
設備:
フリースペース
ちょっとした会話、電話対応程度ならおk、ただし小声で。小さめのBGMあり。
お茶やお菓子つまむ程度も可。ちゃんと食べる場合は、飲食専用ルームで。
フリースペースは大きな窓あり。ビルの4階だけど広い交差点の角地なので
眺めはまぁまぁ。2人1組の相席机、窓際席(衝立あり)、ソファ席があった。
(既に利用者が多かったので写真撮影は控えました)
自習室1
電話、おしゃべり禁止。飲食禁止。イスが少し良さげ。BGMなし。

自習室2
電話、おしゃべり禁止。PC禁止(打鍵音がNG、スマホタブレットなら可)。BGMなし。
気持ち厚めのドアで防音対策済。イスがちょっとだけ豪華。
予備校や塾の自習室なイメージ。

その他:
飲食専用ルーム、喫煙室、会議室、多目的室、書籍は少なめ(雑誌は豊富)

ドリンクサーバー(季節で内容が変わる。夏期はコーヒー、烏龍茶、レモン水)
ココアやスープ等スティックタイプもあり(50円/本、無人販売形式)

電気スタンド、充電器、加湿器、文房具等の貸出しが充実。
Wi-Fiあり、複合機あり(ドロップイン利用者も白黒10枚まで無料。自己申告制)
シニア向け・学生向け等、利用者に合わせた料金プランが沢山用意されている。

一通り見て回ったところで、今日はここの席で作業。窓際のカウンター席以外は2人1組の相席のみ。カウンター席行きたかったけど埋まってた。

さて作業始めよう……だがしかし、この席のテーブルは光学式マウスが地味に使えない!他を見渡しても空席は同じタイプのテーブルばかり。おかげで午前中はマウスパッドで作業することに…汗
なお、電源は写真にある通り延長コードが置いてあったので問題なし。相席で使っても問題ない数。他の席はUSB穴つきの延長コードだったり少ない穴数だったりとバラバラだった。座る時はよく見る必要がありそうだ。

ランチ
参星(ミツボシ)
博多天神周辺のランチを調べると、よく焼肉が引っかかるのが気になったので、近場の焼肉店を探してみる。すると、仕入れる時は牛を一頭買いするのが売りの焼肉屋を見つけたので早速行ってみる。
天神駅の地下街から少し離れたまた別のビルの地下街に行くと、その店があった。

店内に入るとお昼の時間帯だが席は半分埋まっているくらい。ランチにしてはちょい高めなお店でこれだけいれば十分か。席に座りランチメニューを受け取る。

ステーキ重も気になるけど明らかに量少ないよねこれ。昨日もランチで焼肉食べたけど3切れしかなかったし焼肉にしようか…でも中途半端なランク頼んで失敗してもアレだしな~こういう時はやっぱドーンと…。と長々と考えた挙げ句「参星焼肉ランチ(極) 2,500円(税込)」を注文。3日連続お財布に優しくない!(泣)
まずはご飯、お吸い物、前菜が来て…
おぉ~、舟盛り!見た目からしてなんか凄い!
(カルビ、リブロース、ハラミ、ランプ、タン、ミノ)
別皿で丸腸(小腸)もきました!
お一人様なのにあんな大きな舟盛りのお肉はちょっと恥ずかしいかも…でも美味しいのでどんどん焼いて食べるw
ちなみに焼いた肉は、わさび・塩・タレからお好みで付けて食べるが、焼いた時の肉汁だけで十分食べられる。ちなみに、空調がしっかりしていたので焼肉の匂いは全くつかなかった。

午後
ノマドクロス天神
焼肉に舌鼓を打ち満足して戻る。今度は窓際席が数席空いていたのですかさず確保。人気店は席確保も重要かもしれない。(写真撮り忘れ…)
窓際席は衝立があり電源は2つ穴1個だけ。一応ノートPC用で2つ穴コンセントが1個あれば、スマホとPocket WiFiはUSBで充電できるのでギリセーフ。
しばらく作業をしていてふと周りを見渡すと、午前中とは全く違う客層。午前中はお年寄りや僕より年齢が同じか高そうなリーマンが多かったが、午後は真逆でなぜかとJKやJDが明らかに増えている。それもそのはずで、HPを見ると、このお店は月額料金プランがデフォで11種類あり、利用時間や曜日を細かく指定して料金を安くすることができる。その他期間限定で「大学受験応援プラン」なるものを用意してたり、特定の客層に合わせた施策を行っているからだ。

◯良かったところ◯
・静かに作業したい人、そうでもない人の棲み分けができている。
・長い年月営業してるだけあって、細かい要望やノウハウを積み重ねてきているのを、
部屋の種類や貸出アイテムの充実さから見て感じ取れる。
・月額利用する人にとっては料金プランが豊富。

△残念だったところ△
・声は全く出せない。(会議室は予約制)
・席によっては光学式マウスが使えない。

ディナー
今日は、まだここに来てラーメンを食べていないので豚骨ラーメンを食べに行くことに。今まで散々お財布に優しくない食べ方をしているのでちょうど良いよね。
早速検索してみるのは良いが、博多も天神も数が多すぎてどれが美味しいお店なのかさっぱりわからない。しかも久留米ラーメンまで出てきてさらにカオスなことに…。仕方がないので食べログにある「福岡のおすすめ豚骨ラーメン20選」から、点数が一番高い(3.61点)「博多一双」に行くことに決定。
早速地下鉄で博多駅まで移動し、駅から5,6分歩いたところにあるお店に到着。

なかなかの客の入り。ちょっと期待値が高まる。お店に入ると、若干腐敗したような匂いが充満している…これが本場の豚骨ラーメン店の豚骨の匂いなのか。それはさておき券売機の前へ。普通の豚骨ラーメン、味玉ラーメン、チャーシュー麺…色々あって迷ったが、とりあえず味玉チャーシュー麺を買う。
味玉チャーシュー麺 900円
まず見た目からしてスープが泡立っている。東京の豚骨ラーメンだとここまで泡立たせてるのはない気がする。どうやらこちらでは泡立っているのは当たり前らしい。見た目に反してスープは意外とサラリとしていて豚骨の割にあっさり?(秋葉原にあるごっつみたいなのをちょっと覚悟していた)
でも風味は豚骨の臭みがちょっとだけ残るスープ。うーん、美味しいのは美味しいんだけど、どうも自分には合わない?のか、そこまで美味しいとは感じなかった…汗
そして何より、この量の少なさである。はやりノーマルのラーメンを注文して替え玉するべきだったか。食べ終わった時は腹八分どころか半分と言ったところ。
んん~……こ、これは初めてハズレを引いたか!?でも食べログ3.61点だよなぁ…自分の味覚がおかしいのか?やっぱり食べログはあくまで食べログなのか?

完全に消化不良で店を後にする。さてどうしたものか…。行くお店を調べていた時に、博多駅ビルの2階に「博多めん街道」なるものがあったから、もうここで看板見てピンときたところで行くか。
ということで、ちょっと腹ごなしにゲーセンで弐寺行脚をしてから、博多めん街道へ。
12店も集まっているので、結局どれが良いかわからない。一応dairikiさんから「支那そば 月や」が美味しいらしいと聞いていたが、まさかの醤油ラーメンのお店だったのでここでは除外。今の僕は豚骨ラーメン腹なのである(孤独のグルメ風)。

お店が並ぶ街道を2周ちょい見て回ったところで、ピンときた「一幸舎」に決める。お店に入るとやはり豚骨特有のあの匂いが充満していた。券売機を見ると、明太子ご飯と餃子セットに目が行く。これならスープの味が濃くてもご飯で中和できるだろうと思いこちらを注文。
ラーメン博多セット 1,100円
このラーメンも一双ほどではないがスープが泡立っている。味はこちらの方がちょっと濃い目でしっかりしている感じ。豚骨特有の風味もちょっと強めだが、ご飯があるのでくどくなりすぎず美味しく食べられる。あと明太子美味しい。どこ行っても美味しいw

結局この日の夕飯もはしごしたおかげで合計2,000円…orz
豚骨ラーメンは、ノーマルで頼んで替え玉orご飯セットが正解!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です