テレワーク体験記

ラスベガスからテレワーク

先日、こちらの記事で書かせていただいたように、6月末から7月中旬まで、ポーカーの大会出場のためにラスベガスに行ってきました。

で、結果は置いとくとして、ラスベガスからもキチンとテレワーク出来ましたよ、という証拠写真を置いておきます。

CISCO AnyCOnnectの接続中の画面が表示されたノートPCの後ろに大きな鏡。ホテルらしいベッドが写ってます。
この後、ちゃんとつなげて、メールチェックとかできました。

さて、報告は以上です。

あとは、ラスベガスと、その周辺(といっても遠い)の観光地の写真をお楽しみください!


今回泊まったホテルその1「ti」。昔は「Tresure Island」という名前だったけど、省略されて「ti」


tiの部屋の窓からはトランプタワーが見えました


泊まったホテルその2「Rio」。ポーカーの大会「WSOP」もここで行われてます。


Rioを夕方に別角度から

ストリップの夜景


tiの駐車場屋上から、ラスベガスのメインストリート通称「ストリップ」


ストリップの夜景


ラスベガス郊外の道。アメリカっぽい砂漠


岩の間を抜けていく


アンテロープキャニオン。アンテロープキャニオンには「アッパー」と「ロウアー」があり、こちらはアッパーの入り口


洞窟ではないので、裂け目から光が入ってきます。
ロウアーよりも写真映えするのがアッパー


こちらがロウアー。アッパーよりも狭く、探検してる感じがあります。必ずツアーで10-15人のグループで入ります。少数のほうが楽しかっただろうけど、残念ながら年中人気のようですし、難しいでしょう

「ホースシューベント」に到着!でかい。写真じゃわかりにくいデカさ。


ここを進むと・・・


「ホースシューベント」に到着!でかい。写真じゃわかりにくいデカさ。


この崖が何ヤードくらいあるのかも分かりません。が、とにかくでかい


ポーカー大会「WSOP」の会場にあった看板です。あまり良い思い出はありません。

以上、ラスベガスと、その周辺(5時間くらい車で行ったとこ)のレポートでした!
また来年も挑戦したいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です