テレワーク体験記

青春18きっぷでテレワーク③

北上〜大館編

18きっぷでテレワーク パート1
18きっぷでテレワーク パート2

はじまり

技術チームのisomです。
パスロジのテレワーク週間の3日目です。

本日は北上からスタートします。
今日も曇りぎみの天気ではじまりました。

作業場所へ移動

それ!(サイコロぽい)

それでは出発しましょう。

本日の作業場所は秋田に決まりました。
こまち95号を利用すると所要時間2時間2分で到着できますが、今回は北上線と奥羽本線の普通列車を利用します。
6:10に北上駅を出発すると9:00に秋田に到着です。
所要時間は2時間50分で距離は131km。

このルートの移動については新幹線の恩恵もあまり受けないようです。

作業開始

秋田に到着しました。


秋田に来るまでに途中雨が降ることがありましたが、秋田についたら快晴です。
午前9時の段階で秋田の気温は、27.4℃
一方そのころ東京の気温は、28.5℃
晴れすぎて、東京とあまり変わらない暑さです。

本日の作業に入るわけですが・・・。
秋田駅はそれほど広くはありませんが、きれいで到るところにベンチが設置されております。
また、観光案内所の中がまるでカフェみたいなスペースになっており、この中でPCで作業をされている方もいました。
もちろん、無料で利用できて冷房も効いています。

そのため、午前中はカフェや駅の中で作業を行いました。

カフェはチェーン店を使う場合、1回までというルールなので、もう残っている店が少ないです。

お昼休憩。。。
秋田と言ったら、比内地鶏ですよね。
比内地鶏の親子丼と田沢湖冷麺を食べました。

午後の作業ですが、秋田に来て行ってみたいところがありました。
天然温泉 こまちという健康ランドです。

ここは、健康ランドでありながら、宿泊施設も併設しています。
また、漫画ブースがあったりと、いろいろできそうな印象で、ここで仕事するのはアリなんじゃないかと思っていました。

しかし、午後に入ると気温がぐんぐん上がってきます。
午後1時には31℃になり、外に出たくないのですが、他に気になる施設がないので行ってみることにしました。

秋田駅から見た風景

実際に作業をしてみたところ、これまであったいくつかの問題が解消されることがわかりました。
その一つはトイレ問題です。
健康ランドでは個人ごとにロッカーが利用できるため、主要な荷物はロッカーに入れてPCだけ持ち歩くことができます。そのため、PCだけを持ち歩く、もしくはロッカーにしまうことでトイレに行くことができます。
もう一つは同じ姿勢大変問題です。
健康ランドでは畳の部屋やテーブル・椅子の部屋、リクライニングチェアなどいろいろな場所が利用できるので、場所を入れ替えながらだと長く集中して作業ができます。

もちろん、健康ランドにもよりますが、天然温泉 こまちは作業環境としてはなかなか良いと思いました。
居心地が良かったので、その後、ずっとここで作業。
ちなみに、時間の都合で温泉には入っていません。。。。

宿泊場所への移動

もうテレワーク期間の半分を過ぎました。
秋田からの〜

ぽい

2!
近場です。あらかじめ決まっていたとはいえ、近場で嬉しいです。

本日の宿泊場所は大館に決まりました。
実は、このルートをやまびこやこまち的なもので時間短縮する方法はありません。
18:29に秋田駅を出発すると20:02に大館駅に到着です。
所要時間は1時間33分で距離は104km。

宿泊

大館駅に到着しました。
大館は秋田犬発祥の地とのことです。
駅前に銅像が立っていたので明日の朝、出発時に写真を撮ろうと思います。

4日目もがんばります。

まとめ

  • 北に来て涼しくなったというのは気のせいだった
  • ポケットWiFiやWiMAX等の通信環境ははあったら良いではなく必須
  • モバイルバッテリーはあったら良いではなく必須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です